保証人相談所・体験記
 


 
保証人相談所・連帯保証人
 保証人コンテンツ ◇
top
conference1
(抗弁権)
conference2
conference3
(保証責任の範囲)
conference4
(根保証)
conference5
(相続)
conference6
(物上保証と相続)
conference7



相互リンクサイト

相互リンク募集中!

 

連帯保証人
◇◇◇◇◇◇◇◇◇   

私も含め、日本人ってとても義理堅いでしょ。情がアツい。面倒見がいい。そして素直。。

また、欧米からきたこうした保証人制度もある意味、日本人にはがっぷりよつだったのかも知れませんね。

ま、どこの金融機関でもそうですけど、ある程度の融資金額になると「連帯保証人」(人的担保)が必要になったり「担保」(物的担保)と呼ばれるものが必要になってきます。


例えば生命保険会社からお金を借りる場合、その保険会社の保険に入っているのが絶対条件でしかもその保険の貯蓄部分の何割かまでしか借入できない。

これはその保険が担保になってるってことですね。担保はないけど、まとまったお金を借りたい場合、借主の与信を保障する制度がある商品では有料にはなるけど担保も保証人もなしで与信を付けて貸してくれたりします。

でも様々な理由でそれらが不可能な場合はやっぱり「連帯保証人」が必要になります。

ただ連帯保証人は借主がなんらかの事情で返済金の弁済が滞った場合、それを代わりに返済していかなくてはならないのです。

例え借主に返済する意思があっても返済半ばで離職したりして無収入状態になり、返済不能に陥ると連帯保証人に請求が行くようになります。

この時点で初めて「連帯保証人」の重大さを知り、リスクの大きさを知ることになるんですよね〜。

顔面の血の気がいっせいにひきはじめ今まで開いたことのない毛穴から変な汗がだらだら出るんです。

はぁ〜 こうなってしまってはおしまい。

ここでは、様々な実例を基に、保証人の義務を説明しています。

まだ保証人になっていない貴方!いまリアルタイムに頼まれている貴方!是非対応策としてください。

「連帯保証人」はなるものではありません。頼むものです^^;

人間どうしても借り入れが必要なとき、保証人が必要となってしまうときって、あるんです。

そんなときこんな機関に頼みましょうよ。あ、、こんな機関あるんだったら早く知っとけば良かった・・・
って思わないようにしてくださいね。

ま取り合えずはなしだけでも聞いてもらいましょう。だいぶ気分が楽になりますよ。